2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.06 (Sat)

2008,09,05

20080905_1

1: ワッチョのゆでピーを狙う

いろいろあって、ブログを書く気になれなかった。

ランキングに参加しています
お立ち寄りの際にはクリックお願いします☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

【More・・・】

 
 
ここんとこずっと仕事が忙しくて、毎日残業が続いてた。
でも家に帰ればじゃこが待ってるし、自分たちのゴハンも用意して
掃除、洗濯、ゴミ出し・・・やらなきゃならないことは山積み。

昨日は昨日で帰り際に緊急の案件がトラブってしまい、また残業。
早く帰りたいのに帰れなくて気持ちは焦るしおなかは空くしイライラ。
なんかもういろんなことのストレスが押し寄せて限界だったんだろうな。
夜、じゃこがゴハンを食べた後少し物足りなさそうにしてたから
いつもの玄米チップのおやつをあげてたんだけど、最後の一口のとき
チップがかなり小さくなってて、じゃこは誤ってあたしの指をかじった。
チップをかじる強さで思いっきり。当然、歯がささって指から出血。
普段なら「いってぇ~~!!」くらいで済ませてしまうことなんだけど
驚きとショックと悲しみと痛みとが入り混じってトリガーになってしまい
その場で声をあげてワァワァと大泣きしてしまった。

何が悲しいのかもよくわからないまま、一時間以上泣き崩れていた。
リビングにいる気がせず、TVも電気も消してベッドへ上がり
そのままメソメソ、シクシク。タオルで顔をおおって泣き続けた。
一体何事かと思ったじゃこは、それでも側を離れずにウロウロしてた。
近寄ってきてあたしの腕や足に手をかけてみたりタオルを引っ張ったり
アプローチしてくるものの、あたしが一向にかまってあげないから
ベッドから降りてリビングへ戻ったり、またベッドへ上がってきたり。
そのうちあたしから少し離れてベッドの隅のほうで丸くなって寝だした。
ひとしきり泣いて少しスッキリしたあたしは、何もする気になれず
そのままベッドに転がった。すると、じゃこは起きて近寄ってきて
あたしの脇の下に顔を突っ込んでモジモジしながら丸くなりゴロゴロと
喉を鳴らして腕を掴み頭を擦り付けてきた。なんてカワイイやつだ!
きっと寂しくて不安だったんだろう。かわいそうなことをしてしまった。
頭やほっぺを撫でると、喉を大きく鳴らして目を細めてウトウト・・・
そのまま一緒に眠った。明け方目が覚めたら、じゃこはまだ隣にいた。
何度か起きたり寝たりを繰り返したが、朝まで一緒に寝てたみたい。
しばらくして、いつものように手首をガブガブされて痛みで目が覚めた。
時計を見たら朝8時・・・あぁ、おなか空いたんだよね。ごめんね。
と声をかけて起き上がったら、頭も気持ちも少し軽くなった。

じゃこは昨晩、あたしの心・気持ちを感じ取っていたのだろうか。
動物って人間の感情に敏感に反応するっていうけど
昨日の彼の態度は、普段のワガママ王子っぷりがどこにも見えず
静かにそっとあたしのことを見守っていたようにも思える。
でも間違いなく、昨晩のじゃこは疲れたあたしを休ませ癒してくれた。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

12:27  |  チビじゃこ(幼少期)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/85-06659e50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。