2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.31 (Sun)

病院:転院(サードオピニオン)を決意

20101031_1 20101031_2 20101031_3

1: 撮らずにいられない変顔/2: KEAT買いました♪/3: 大好きなペロリ顔
(10月23日撮影分)

朝からマーブルで再診。現状の様子を伝える。
足の傷のところからダニの検査をしましょうと言われたけれど
先生の言葉を遮って私の考えている今後のプランを伝えたところ
思わぬ(良い)方向に話が展開していって、ちょっとだけビックリした。

長くなるので続きは【Read more】へ・・・

【More・・・】

*****

先日から「ラスクの毎日」のgomaさんにあれこれと相談に乗ってもらいながら
gomaさんがかかりつけにしている病院の先生からアドバイスをもらい、
動物の皮膚疾患を専門的に診療する「ASC」という動物医療機関に辿り着いた。
吟味に吟味を重ねた結果、じゃこをここで診てもらうことに決めた。
我が家から行くとおよそ片道2時間以上かかる上に、皮膚科の専門医は
火・水・金の午前中しか外来の診察を行っていないことがわかったけど
なんとしても診てもらいたいので、じゃこにも頑張ってついてきてもらおう。

ただ、いくつかクリアしなければいけない小さな問題があった。
ひとつは、ASCはASCのネットワークに登録している獣医からの紹介診療を
基本としている。今までかかってきたマーブルは、登録されていない。
なので、ASCを受診するために登録医へ転院することを検討していて
転院先の病院からASCを紹介してもらって受診するつもりでいたんだけど
なんとマーブルの院長はASCの皮膚科専門医の先生の後輩らしく・・・
その場ですぐに連絡を取ってくれて、紹介という形で予約を入れてもらえた。
ただ今後の治療・診療については、毎回調布にあるASCまで平日に仕事を休み
通うことは物理的にかなり難しいため、登録医を介した遠隔診療になるだろう。
となると、やはりASC登録医へ転院し、そこをかかりつけにするほうがいい。
登録医リストの中からいくつか候補になりそうな病院をピックアップして
妹の愛犬ボーイもお世話になっていて、妹からも非常に信頼できるいい先生だと
大絶賛の評価を何度も聞いている、鵠沼のアリス動物病院へ転院することにした。
転院先のアリスへは来週末にでも行って色々と話をしてくるつもりでいる。

*****

じゃこの様子は、比較的落ち着いている。左耳のかさぶたはカサカサと乾いてきて
指で触るとぽろっと剥がれて簡単に取れるような状態。左腕と足の外側の脱毛は
少しずつ広がってはいるけど、じゅくじゅくした傷にはなっていない。
これはステロイドを服用して痒みと炎症を抑えられているからであろうか。
ASCの受診は、11月12日(金)の午前中。今日マーブルでは念のためASCを受診する
2週間後までの分のステロイドと抗生剤を処方された。痒みが続いているようなら
飲ませ続けたほうがいいと言われたが、ステロイドはまだしも抗生剤も同様に
続ける必要があるのだろうか。そこらへんも、マーブルの指示はちょっと謎なんだよなぁ。
根拠がないのに「とりあえず飲ませて」って、必要ないなら飲ませたくないのに。
・・・と、ここで愚痴っても仕方ないので、今は来週末のアリスへの転院と
ASCを受診することを楽しみに(っていうのもおかしいけど)待つことにしよう。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

01:11  |  じゃこの病院  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

永田先生って日本獣医皮膚科学会の副会長やってる先生で、しかも、・・・日本獣医皮膚科学会の会長の岩崎利郎先生(東京農工大学の教授)は、私この前、臨床獣医フォーラムの講演で皮膚病のお話を聞いたよ。岩崎先生はお話も面白くて一般の人たちにも凄くわかりやすくお話をしてくれる方だったよー。

あといろいろ検索してみたら、やはり永田先生って動物(飼い主含め)の心理・精神ケアを重視しながら皮膚科治療をするみたいですね。

「獣医で皮膚科」だと、だいたい日本ではこの2名の先生に絞られてしまうようです。
goma |  2010.10.31(日) 10:08 | URL |  【編集】

じゃこ様、これで回復に向かうことを切に願っています。
これで、今後の経過が徐々に良くなれば...。
じゃこ様、頑張れ。
ヒトミ様も頑張れ!!
侍従長 |  2010.10.31(日) 18:54 | URL |  【編集】

じゃこ君へ

久々のモモニャ。

早く、皮膚病が治るといいニャ。

実は、俺もあごの下にまたかさぶたが出来たニャ。

ついつい、ひっかいてしまうニャ。

病院は怖いので、気を付けることにするニャ。
モモ |  2010.11.02(火) 02:42 | URL |  【編集】

早く身も心もスッキリする時がくるといいね!
きっともうすぐだ。頑張れ♪
ちーふい |  2010.11.02(火) 19:34 | URL |  【編集】

** コメントありがとうございます **

>gomaさん
 いつも本当に色々とお話聞いていただいて、ありがとうございます!
 永田先生は思ったとおり、いや思った以上の先生だと思います。
 今まで飼い主である私のことまで含めてケアしてくれる先生は
 いらっしゃいませんでした。なんか、本当に不思議です。

>侍従長さん
 ありがとうございます。ASCの永田先生は本当にいい先生で
 永田先生を信じて、じゃこと一緒に頑張ろうと思います。

>モモくん
 傷があると、つい気になってカイカイしちゃうんですよね。
 痒いし辛いし・・・じゃこを見ていて、本当にかわいそうです。
 モモくんも、カイカイもケフケフも早く良くなるといいね!

>ちーふいさん
 私の場合ね、身よりも心をスッキリさせることが大切みたい。
 なかなかそれが難しいんだけどね・・・頑張るよ、ありがとう!
ヒトミ |  2010.11.18(木) 20:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/733-e8dcaa58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。