2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.10.14 (Thu)

2010,10,14 通院備忘録

20101014_1 20101014_2 20101014_3

1: ナデナデ気持ちいい~♪/2: 舌ちょろマズルぷっくり/3: お手!

久しぶりにちゃんとした投稿・・・
じゃこさんの長引くカイカイについて、色々あったので記録しておきます。
長くなりますので、興味のある方は【Read more】から続きをどうぞ。

【More・・・】

【最近の通院記録】

2010,10,02 皮膚科(最終)
7月終わりに症状が再発して以来、薬を飲ませ続けて様子を見てきたけど
9月に入った頃からみるみる悪化して、初おハゲ以降最悪の状況になった。
皮膚科は副院長先生(メインで診察していた)が突然退職されてしまい
(しかもそれもなんかトラブルがあったっぽいんだよなぁ・・・)
80歳を過ぎたおじいちゃん院長先生の診察になってからは、
患部をサッと見ただけできちんと検査とか診察とかする感じではなく
じゃーこの薬飲ませてこれ塗って、みたいな・・・だいぶおざなりな感じ?
もともと病院の建物も設備も人もレトロでノスタルジックなところだし
薬だって正直それいつからあるの?って思ってしまうような・・・
一時はほぼ全快の状態に近付いてたから半年以上通い続けてきたけど
やっぱり気になることが多々ありすぎて(薬の処方間違いとかあったし)
セカンドオピニオンで思い切って転院することにした。
かかりつけにしているマーブル動物病院には皮膚科の専門医もいるので
まずそちらで診てもらうことに。予約したら10日後まで空きがなく
その間じゃこにはかわいそうだけどカラー生活を続けてもらうことにした。

2010,10,12 専門診療(皮膚科)@マーブル
昭和な皮膚科の予約が取れなかったときに一度診てもらったことがあるけど
今回からは本格的に転院。先生は前回と同じ、若い女性の先生だった。
なかなかの美人先生。ネコも好きそう。まずは状況を説明して診察してもらう。
カイカイが一番ひどい左耳の組織を顕微鏡で見てもらうと、好酸球ではなく
ひどく細菌が繁殖していると言われた。カイカイが出てる患部や状態からして
食物関連のアレルギーの可能性がかなり疑わしいと言われた。やっぱり・・・。
とにかく、まずは患部の炎症を抑えて傷を治すことが先決と判断され、
抗生剤とステロイドを10日分処方された。薬がなくなる頃に再診する予定。
食事については、やっぱり除去食療法をすることになった。
魚アレルギーの可能性がありそうなので、とにかく魚を抜いた食事にして
頃合いを見てアレルギーの検査をするかどうかを決めていくととにした。
じゃこの場合、とにかく大暴れするので採血がとーっても大変なのだ・・・
しかもなかなかいいお値段かかるみたいだし。3万くらいって言ってたかな。

というわけで、まずは抗生剤+ステロイドで傷を治して、食事で様子見。
前回はヒルズのz/dでビックリするほどのユルッユルになっちゃったから
今回はドライはロイカナのセレクトプロテイン ダック&ライスを使用。
お水をあんまり飲まない子だということが発覚したため、水分を補うために
ウェットも切らしたくない・・・でもロイカナのパウチは魚油が入ってる。
ラスクママ(gomaさん)からのアドバイスもあり、療法食ではないけれど
アニモンダのうさぎ肉のゴハンを使っていくことにしようかと思っている。
問題は、近隣のペットショップなどでは取り扱いがないため手に入らず
入手方法が通販のみになること。まぁ、まとめ買いすれば大丈夫か。

除去食療法で結果/効果が出てくるのは、2~3ヶ月後になるようなので
しばらくの間は魚抜きのゴハンでおやつもなし。かわいそうだけど仕方ない。

火曜日から処方された薬を飲み始めて今日で3日。今日の夜のトイレ(大)は
全体的にかなり柔らかく、最後のほうは前回の除去食のときみたいな感じで
ユルッユルになってしまった。抗生剤のせいか、食事のせいか、その両方か。
とりあえず明日まで様子を見て、悪化するようなら土曜日朝一で再診しよう。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

21:49  |  じゃこの病院  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

じゃこ様。
がんばれよ!!
そうかぁ、細菌性でしたか。
こりゃ顕微鏡で見てもらわないとパッと見わからないわけだ。
特に診療が長引く場合にはセカンドオピニオンってやはり重要ですね。
侍従長 |  2010.10.15(金) 09:00 | URL |  【編集】

同じお魚アレルギーっ子持ち同士がんばろーね!
うちもトラコナ(抗真菌剤)のせいで、うんP末端がユルユルになっちゃったんだけど、薬でこうなるとほんと大変なんだよね。じゃこちゃん、z/dでもユルPになっちゃったんだ・・・、うちはz/dはw/dと混ぜてあげようかと思ってますよ。
(※z/dって繊維質がもしかしたら全然足らないかもしれないですよ(←原材料みたらやっぱりそうでした・・・粗繊維 0.6(%以下)しか含まれてない・・・))

あまり猫の場合、アレルギー検査(Ⅰ型アレルギーについてのみの検査のため)が役に立たない
参考:http://www.geocities.jp/felineibd2003/food_allergy_test.html
と言われてるので、うちは、アレルギー検査してませんよー。実際に健康状態のときに「負荷テスト」をやってみてるって感じですね。

<つけたし>
換毛期な時期もあるし、ソマリって毛をたくさん飲み込んでいて、もしかしたら、今のユルP、繊維が足りない可能性もあるので、先生にみてもらって繊維あげてもよいかも?。
サイリウムがあればご飯にパラパラふってあげると良いと思うし。
goma |  2010.10.15(金) 09:16 | URL |  【編集】

モモニャ

俺も、この夏、のどの下に皮膚炎が出来たニャ。

2、3ヶ月くらいかかって、どうにか治ったニャ。

病院でもなかなか治らず、
結局、毎晩、ティッシュにお湯を付けてふいてもらったニャ。
そしたら、良くなったニャ。
モモ |  2010.10.16(土) 13:35 | URL |  【編集】

お魚のアレルギーがあるかもなんですね・゚ヽ(>д<;)ノ アセアセ
家は、しらすがダメだった~<=毎回吐いたから多分

早くなおりますように~
ヒトミさんも大変だと思いますが、がんばって!
☆ネコの手☆ |  2010.10.18(月) 21:11 | URL |  【編集】

** コメントありがとうございます **

>侍従長さん
 ありがとうございます。
 以前の皮膚科にかかったときも同じように細菌性と言われたんですが
 今回は傷そのものは細菌性の膿皮症と同じような状態で
 原因はおそらくアレルギーではないかと思われます。
 今は先週からの投薬のおかげで症状も落ち着いてきました。

>gomaさん
 色々と本当にありがとうございます!
 ラスクちゃん、もう換毛始まってますか??
 うちまだあんまり抜けてきてないんですよねぇ~。
 もうちょっと抜け毛が目立ってきたらサイリウム試してみます。

>モモくん
 じゃこもね、毎日コットンを濡らしてお耳を拭いてたんだけど
 全然よくならなくて・・・今は病院の薬で治ってきたけど
 もうちょっとかかりそうです。清潔にするのが一番だね。

>☆ネコの手☆さん
 アンディくんはしらすがダメなんですね。同じソマリにゃんでも
 好物も違えば苦手なものも違いますもんねぇ~。
 お心遣いありがとうございます。じゃこと一緒に頑張ります!
ヒトミ |  2010.10.20(水) 22:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/729-7d40f73e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。