2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2010.01.20 (Wed)

雑記:現状と転院について

この記事はおおよそ私の愚痴みたいなもんです・・・しかも長いです。
興味のある方は下の【Read more】からドウゾ。

後で書き直したり消したりする可能性もあります、あしからず。

【More・・・】

以前から色々と考えていた病院のこと。
昨日じゃこの薬をもらいに行ったとき、再度考えさせられた。

じゃこは今、腕のおハゲの治療の一環で、抗ヒスタミン剤を飲んでいる。
これは神経を鈍らせて痒みなどを抑える効果があるものらしい。
人間が花粉症のときに飲むものと同じで、副作用としては眠気が出たり
頭がぼーっとすることがある。つまり、ぼーっとして痒みを気にせずに
舐めたり噛んだりする頻度を減らして傷を刺激しないようにするのだ。
皮膚炎の一番の敵は「刺激」つまり、舐めたり噛んだりすることなので
それをするといくら薬を飲んでも塗っても皮膚炎は治らないものらしい。

昨日病院へ行って薬をもらったときに、今後の治療について話をした。
「抗ヒスタミン剤の投薬を続けることは根本解決にはならないですよね?」
すると、助手の奥様は「ちょっと先生に聞いてきますね」と奥へ入っていき
診察中の先生はその手になにやら器具を持ったまま受付まで出てきた。
「だからこの前も言いましたよね?これは根本解決ではないんですよ。
原因をひとつずつ潰して確かめていくしか皮膚炎の治療方法はないんです。」
前回の診察時に、フロントラインをつけて抗ヒスタミン剤を処方された。
この治療で効果が出なかった場合、治療は次のステップへ進むことになり
血液検査をした後でステロイドの投薬及び塗り薬を使うことになるそうだ。
それでもダメな場合はアレルギーを細かく調べて原因を探すみたい。
治療方法はわかった。今はまだ経過を見る時期だということも理解できた。
でも私が納得いかなかったのは、昨日じゃこの症状を伝えたときのことだ。
「前回のフロントラインと投薬でだいぶよくなってるとは思うんです。」
と言ったときの先生の返事が「じゃぁよかったじゃないですか!」と・・・
しかも、鼻でせせら笑うように失笑され、半ば吐き捨てるように言われた。
(そりゃぁよかったですけど・・・!)と喉元まで出かけた言葉を飲み込み
説明に納得したふりをして薬だけサッとつかんで帰ってきてしまった。
確かに同じことを二度説明させたけど、他の子の診察中に割り込んだけど
そんな言い方ってあるだろうか。飼い主の心境を全く無視していないだろうか。
自分のうちの子が怪我や病気で悩んでいて、困っているから相談しているのに
親身になって話を聞くどころか、あからさまに面倒臭そうな対応をされた。
しかもこういうこと、今回だけではなく以前にもあったのを私は覚えている。

じゃこを病院へ連れていき、診察や治療をするたびにじゃこは先生に向かって
触ろうとすれば唸り、「フー!シャー!」とすごい勢いで威嚇して怒る。
しかも先生はそのじゃこの態度を見て「怖いからこっち向けないで下さい」
「噛まれたら嫌だから顔は向こうを向けて」などと私に言ってくるのだ。
たしかに怖いし嫌だろうけど、獣医としてその態度ってどうなのよ・・・
気を逸らすために頭をポンポンと叩くといい、と病院では言われると思うが
じゃこにはこれが全く通用しない。むしろ余計に嫌がって怒りは倍増する。
私は先生にそのことを何度も言っているのに、先生はいつもボールペンで
じゃこの頭を叩く。ダメだって言ってるのに・・・覚えてないんだろうか。

去年の冬、原因不明の身体の震えで日大の獣医学部へかかったときのことだ。
いつもなら病院ではすごい勢いで威嚇して人に触らせまいとするじゃこが
白衣を着た獣医におとなしく抱かれて、しかも頭や喉を撫でられていたのだ。
多少怖がっておびえたような様子はあったが、嫌がる様子は全くなかった。

このことから推測するに・・・じゃこは病院は嫌い、でも獣医全般ではなくて
今かかっている病院の先生のことがとても嫌いなのだ。相性が悪いんだろう。
最近何をしてもめったに怒らないじゃこが、唯一本気で牙をむき出しにして
威嚇して怒り大暴れするのは、いつもの病院の診察台の上と先生の前でだけだ。

今年の春が過ぎれば、じゃこは2歳になる。
次のワクチン接種からは、今とは違う病院でお願いすることにしようと思う。
今の皮膚炎が悪化・再発することも考えて早めに見つけておきたいけれど
できる限りの情報を集めて次の病院を慎重に焦らずに、でも早めに探したい。
スポンサーサイト
00:27  |  雑記  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)

Comment

モモの主人です。

病気大変ですね。

我が家のモモとナナも、おなかの調子が悪くて、何度も病院に行っても良くならず、
とっても困ったし、かわいそうに思った時期がありました。

多分、1年くらいは調子が悪かったと思います。

結局、薬はやめて、フードとサプリを色々と調べて、与えたところ、
モモはすっかりおなかが丈夫になり、ナナもほとんど良くなりました。

ワクチンも、色々と調べて、2年目からは打っていません。

猫の病気は、調べるとたくさん情報がありすぎて、
何が正しいのか分からなくなってきますよね。

ちなみに、我が家では洋服の防虫剤は使っていません。
人間にも猫にも良くないようなので。

じゃこ君が、早く良くなるといいですね。
モモの主人 |  2010.01.20(水) 02:55 | URL |  【編集】

その先生は動物が好きで医者をやってるんじゃないんだね。
じゃこはそれがわかってるんだね。

うちも小さい頃にかかってた病院がヤブ医者で、
その時には気づかなかったけど、
次にかかった病院が夫婦揃って動物大好きで対応の良さにビックリしたよ!
それ以来、かれこれ15年ほど通ってます。

遠いから紹介はできないけど、近所に信頼できる病院がみつかるといいね
ちーふい |  2010.01.20(水) 08:59 | URL |  【編集】

難しい問題です。
うちのニコライもフーシャーをかかりつけの獣医さんにやりますが、獣医さんはニコニコしながら相手をしてくれます。
猫にとっては怖くてもそれで飼い主が納得できて信用できるお医者さんであれば安心はします。
どうなんでしょう。
この際ですからやっぱり納得するお医者さんを見つけたほうがいいように私は思います。
何と言っても場合が場合にはじゃこ様の命がかかる問題ですもの。
侍従長 |  2010.01.20(水) 22:23 | URL |  【編集】

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.01.21(木) 16:55 |  |  【編集】

** コメントありがとうございます **

>モモの主人さん
 最近はネットもあるし、情報が溢れ返っているところもありますが
 最終的には決めるのは私たち飼い主の責任だと思ってます。
 じゃこにとって何がいいのか、じっくり考えていくつもりです。
 防虫剤、たしかにヒトにもネコにもよくなさそうですね。
 我が家ではニオイの強いものは避けるようにはしていましたが
 結局臭わないだけで成分的には危険なようですね・・・
 私ももう少し調べようと思います!ハーブで代用できそうですね。

>ちーふいさん
 初コメントありがとう!しかもこんなヘヴィな記事にww
 もらったコメントを読んで「そういうことか!」と膝を打ちたくなりました。
 今かかってる病院、先生のおうちではワンちゃんを2頭飼ってるの。
 つまり、犬は好きだけどその他の動物はそうでもない?
 仕事だから全般的にいろんな動物を扱うことはできても
 ネコが好きじゃない・・・なんとなく、そんな気がしてきた。
 頑張ってじゃこのために良い病院を探したいと思います!

>侍従長さん
 そうなんです、ネコたちが病院を嫌い怖がるのは当たり前です。
 つまり決めては先生と飼い主、人間同士のコミュニケーション。
 私が不安に感じるということは、じゃこはもっと不安なはずです。
 この先何年もじゃこの健康を預ける病院ですから
 しっかり信頼できて安心できる病院を探したいと思います。

>鍵コメさん
 ボールペンで頭ポンポン、正直私もビックリしました。
 初めて病院へ行ったときは「・・・そういうものなのかな?」
 と思いましたが、ネコにも個性というものがあります。
 それを理解してくれない病院には、お世話になれないかなぁ。
 動物と暮らすのが初めての私には、2年近くたった今も
 毎日勉強だし、わからないことも不安なこともいっぱいあります。
 だからこそ、心から大丈夫!と思える病院を探したいです。
ヒトミ |  2010.01.23(土) 12:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/651-7130d7d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。