2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.07.25 (Fri)

病院:ワクチン接種(1回目)

clinic_20080725

今日はじゃこにとっても私にとっても初めての動物病院。
茅ヶ崎はペットを飼っている人が多いからか動物病院も多い。
家から徒歩で行かれる範囲だけでも5軒はあるかな。
評判がいいのは当然だけど、家から近い、土日に診察してくれる
休診日・深夜などの緊急時に対応してくれる・・・
などの条件を満たし、かつ私の気に入った病院を選んだ。

【More・・・】

ご夫婦で経営されているらしく、中年で細身の、柔らかい物腰の
男性の先生と、小柄でかわいらしい女性の看護師さん。

まずは問診。健康状態や飼育環境などについて細かく聞いてくる。
診察台が体重計になっていて、今日は0.85kg。順調に増えてるね。
そして体温を測り、脈と肺の音を聞いて、目・歯・耳のチェック。
じゃこはとにかく目・口・耳など顔を触られるのが嫌い。
ゴロゴロ甘えてくるときにほっぺをなでるられるのは好きなのに
目やにを拭いたり口についたミルクが取れてないのを
タオルやウェットティッシュで拭われるのを極端に嫌がる。
今日も診察台の上でジタバタ、ムニムニと大暴れ。
耳の中を見てもらったときも嫌で嫌で仕方なかったらしく
大きい声を出して逃げ出そうと動き回ってもう大変だった。
先生にも「おーほほほ、ありゃぁ~こーれは気が強いコだねぇ~~」
と驚かれてしまうほど、とにかく嫌なものはイヤ!って感じ。

そしていざ注射、となると・・・これがもう、本当にすごかった。
「ウニッ・・・ギニィ~~!!ニギャギャァ~~!!!」と
この世の終わりかと思うほどの大絶叫(爆)。←笑っちゃいけないけど
今まで聞いたこともないような声で、小さい体で鳴いていた。
よっぽど嫌で、痛かったんだろうなぁ。かわいそうに・・・
でも絶対やらなきゃいけないことだから、我慢してね。

注射が終わってからは今後のことなどについて
色々な冊子をいただきながら先生と30分ほどお話して
処方してもらった塗る虫下しの薬の使い方の説明を受け
ワクチンのショックが起きないかどうかそのまま様子を見て
最後に、肛門腺の絞り方を教えてもらって帰宅した。

ここの病院は、初診料の範囲内で便の検査をしてくれるらしい。
知らなかったので今日は持って行かなかったんだけど
「次回のワクチンのときにお持ちいただければ初診の代金内で
 検査しますから、持ってきてくださいね~」と言ってくれた。

本日の治療代:8,295円(初診代含む)

ランキングに参加しています
お立ち寄りの際にはクリックお願いします☆
にほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
スポンサーサイト
21:55  |  じゃこの病院  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/35-ae6eb9fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。