2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.10.16 (Thu)

2008,10,16

20081016_1 20081016_2 20081016_3

1: 鼻を突っ込む/2: いつもと変わらずおくつろぎ中/3: おやつ持ってんでしょ?ちょーだいよ!!

じゃこが、システムキッチンのガスコンロに敷いている
アルミホイルのコンロマットを食いちぎって、飲んでしまったっぽい。

ランキングに参加しています
お立ち寄りの際にはクリックお願いします☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ソマリへ

【More・・・】

 
 
そのことに気付いたのは、今日の夜に自分の夕食を用意しようと
20時過ぎにキッチンに立ったとき。正直、昨日食いちぎられたのか
今日やられたのかも全然わかんない。毎日見てるはずなのに・・・
昨日あたりから頻繁にキッチンにも飛び乗ってるのは気付いてて
でも苦手なみかんが置いてあったから、シンクのほうばかり見てて
まさかコンロマットをかじられてしまうとは思いもよらなかった。

家中探し回ったけど食いちぎった破片がどこにも見つからない。
でも当猫はすこぶる元気そうでゴハンもしっかりモリモリ食べたし
イタズラを働いては人の顔色を見て家中ドタドタ走り回っている。

すぐにかかりつけの動物病院へ電話。今日は休診日だったけど
先生の自宅に電話が転送されるらしく親切に話を聞いてくれた。
「食べたか食べてないかが重要なんですよ」と言われたけれど
それがわかってりゃぁこんなに動揺して電話しないっつぅの(泣)。
動物の生命力というのは時に驚くべきことをしでかすもので
先日耳かきを丸呑みしてしまったネコちゃんの話を聞いたけど
数日後にそのままの形で排泄物と一緒に出てきたそうだ。
もちろんネコちゃんは無事で健康。当然今も健在だとのこと。
「そんな例があるので、大抵のものは排泄物に混じって一緒に
出てくることが多いんですよ。でも場合によっては人間の髪の毛
一本が大惨事を招いて最悪の事態に陥る場合もあります。」と。
今のところ、体内に入っているかどうかが全くわからないし
飲み込んだとしても何時頃のことなのかが不明なので、現時点で
胃に残ってるのか腸まで降りてしまったかすらわからない・・・
とりあえずは排泄2~3回程度(約2日くらい)は家で様子を見て
排泄したものをきちんと調べて、もし出てきてしまえば一安心。
出てくることなく、もしじゃこの様子がおかしくなるようであれば
すぐに病院へ行って処置をしてもらおうということになった。
胃に残っているなら吐かせて、吐かせられない場合は開腹手術。
腸まで行ってしまった場合は自然に出てくるのをひたすら待つか
腸に異常が起こった場合はやはり開腹手術。選択肢はこれだけ。
不安で仕方ない。緊張と恐怖で手足が震えて吐き気がした。

20時半頃にトイレ(大)をしたので、掃除用に買い置きしてあった
ゴム手袋をはめて、コンビニでくれるプラスチックのスプーンを使い
排泄物を全部細かくチェックしたが今のところ破片は見当たらない。

事件が発覚してから1時間ほど経った現在、じゃこは相変わらず。
少し前まで私の膝で気持ち良さそうにスゥスゥ寝息を立てていた。
ようやっと私も少し落ち着いてきて、いつもと変わらず接したほうが
いいかな、と思い、日課のブラッシングをしておやつをあげてみた。
いつも通りフガフガしながらカリカリを握る手を両手でガッチリ掴み
指の隙間に鼻を突っ込んできた。とりあえず大丈夫そうだな。ホッ。
・・・とはいっても油断はできないし、イタズラの対策も考えねば。

抱き上げて膝に乗せると喉をグルグル鳴らして目を細めながら
一生懸命私の指や手を舐めてくれる。小さく温かい身体を抱えると
じゃこが愛しくて愛しくてたまらなくなり、涙が溢れそうになる。
あと一日、明日一日会社へ行けば休みだ。終日様子を見られる。
頼むから明日だけは悪さをしないでおとなしく家で待ってておくれ。
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

21:33  |  チビじゃこ(幼少期)  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

No title

また見させていただきました!
応援ポチッ!!!
サトシ |  2008.10.16(木) 23:29 | URL |  【編集】

>サトシさん

いつもありがとうございます!
ヒトミ |  2008.10.17(金) 21:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://jakogohan.blog50.fc2.com/tb.php/134-f5a79a07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。