2008年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2008.09.25 (Thu)

2008,09,25

20080925_120080925_220080925_3

1: フミフミ中エビに遭遇/2: この見上げショットに弱いんです/3: 狙ってます

キッチンカウンターのバリケードの配置をちょっと変えてみた。
ポットの横に水の2Lペットを3本並べて、その横に小物入れのカゴと
ステンレスのバスケット(の上にブラシを入れたバッグ)を置いた。
ペットボトルを乗り越えればキッチンの調理台にたどり着けるけど
狭い隙間を縫うのはちょっと難しいみたいで、バスケットのほうまで
移動してきてキッチンを覗き込むけど、バスケットの下はシンク。
この配置にしてからキッチンに入ってくることがなくなった。
まぁ、テーブルの上とカウンターは相変わらず上るんだけど・・・

最近夜になると、ゴハンを食べて少ししてからブラッシングをする。
とはいっても最初は良くてもすぐ嫌がり始めて逃げちゃうから
お助けアイテム・おやつを片手に持って気を引いてブラシする。
気を引くっつうか、握った手の中にあるおやつを必死に奪おうと
手をベロベロ舐めて鼻を突っ込んでフンフン言いながら手で押さえ
ちらりとおやつが見えようもんならあたしの手ごとカプリ・・・痛い。
あまり長い時間握ってるとヨダレでおやつが柔らかくなっちゃうから
キリよいところでそのおやつは食べさせて、新しい粒を握りなおす。
んで、ノミとりで毛玉梳いてコームしてスリッカーで抜け毛取り。
嫌がられても必ず毎日やることにしてる。頑張って習慣にせねば。
毎日そんなにたくさん抜けることはないけど、毛玉を吐かないように
するだけじゃなく毎日身体を触ることで健康面の異常をいち早く
見つけることもできるし、昼間留守にしてる分触れ合う時間も短いから
スキンシップの意味も込めて続けよう。じゃこも徐々に慣れてくれて
ブラシ大好きなコになってくれるように、あたしも色々工夫してみよう。

ランキングに参加しています
お立ち寄りの際にはクリックお願いします☆
人気ブログランキングへにほんブログ村 猫ブログ ソマリへ
スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活 - ジャンル : ペット

23:23  |  チビじゃこ(幼少期)  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。